がん治療クチコミ・感想

日本でも多くの人ががん治療に関わっており、がんの告知・診断を受けた人の家族もまた、がんに対峙することになります。がんと共生をすることを選ぶひともいれば、あくまでも治療への姿勢というのを強く持つ人もいます。それぞれが選ぶことに、間違えているものはありません。ただ、後悔する選択はしたくないと思います。
ぜひ、ご自身や、お身内の方などががん治療をスタートしたり、心の支えになりたいという人の参考になれば、というコンセプトで立ち上げました。